読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌★小樽

さっぽろ夏まつり 北海盆踊り

 

札幌大通公園で行われるさっぽろ夏まつり。すごい規模のビアガーデン。一駅は歩く距離に渡って様々なメーカーのビアガーデンが並ぶ。そして、札幌テレビ塔が見下ろす広場にて生唄!生演奏!で開催される盆踊り。

次々と参加する市民。小学校とかで踊ったりするのだろうか。鞄をかけたままフラっと入っていく。なぜだ。さも当然のような顔で完璧に覚えた踊りをキメる。

中にはもちろん、キレキレの盆ダンサーもいる。この方々もすごい見応えだ。そして生唄。1人数分で交代で歌う。めちゃくちゃ上手い。笛も太鼓も、同じ要領で交代しながらハリのある演奏が続く。一度通りがかって見物して、一旦目的のテレビ塔に上ってお土産を買って再び戻ったが依然キレキレの盆踊り大会。これが数日間続くとは、札幌恐るべし。

 

札幌時計台

f:id:Yoida:20130817085752j:plain

3大ガッカリスポットとの呼び声も高い時計台ですが、なんの、小ぢんまりとはしているものの、なかなか趣のある建物で僕は好きですよ。

ただ、札幌以外に泊まっていたり、ここに来るために時間を使うとなるとやはり期待外れなのかもしれないですね。どちらかというと、間違えているのはその期待かも。

周りに高い建物があるので、なかなかベストショットというのが難しい。記念撮影用のお立ち台みたいなものがあるのですが、そのアングルでは裏手のビルまでバッチリフレームインという罠ですので、時計台正面を見て左手側から撮影するのが無難ではないでしょうか。

この日の曇り空を利用して、空を白く飛ばして撮影しました。それから、欲張って建物の全景にこだわらず、雰囲気を撮るつもりで。

売店のお姉さんが、その売店の狭さ、その気怠そうな雰囲気とは裏腹に商売根性を感じさせる積極的なセールストークで好感です。

 

小樽運河

f:id:Yoida:20130816185412j:plain

レンガや石造りの建築と蔦、そして水路が織りなす美しい景色・・・の範囲はかなり狭いですね。写真や絵画でこそ美しく表現することができるという。

一度昼間に来て、夕方再び夜景を観に戻りましたが、やっぱり夜景きれいです。

f:id:Yoida:20130816115701j:plain

海猫屋というお店はメッチャステキやん・・・って感じになるレトロなお店です。基本的にはカップル多めでしたが、よく馴染んでいたおじいさんが東京の吉祥寺の話をしていました。ライブハウス関係っぽい。まあ要はそんな雰囲気なんですよね。

料理はへら蟹のトマトクリームパスタなど贅沢でいい感じですが、ムチャンコ道産子うまいかっていうともう一歩という気もしてきます。いや、語弊があるな。味上品で美味しいです。ですが、そんなもの雰囲気勝ちや!という邪な心が舌を鈍らせているのでしょうか。いや、語弊があるな。すごく気に入ったんですよ。なのに、どうして素直になれないのでしょうか。何の話でしょうか。

f:id:Yoida:20130816122423j:plain

トマトクリームソースに蟹のエキスはしっかり出ており、蟹の方も身はほとんどついていないといった感じですが、それでもソースの絡んだ蟹にしゃぶりつく事をオススメ致します。ソースの整った味にカニミソの濃厚な風味がほどよく野性味を醸し出し、まるでプリズムによって光の色彩がパッと開くように味わいの幅が広がります。