読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

支笏湖

新千歳空港から車で40分程、支笏湖から流れる千歳川でカヌーに乗った。

支笏湖は全国1位とも言われる水質の良さ。透明度は抜群で、ここで乗るカヌーは最高に気持ち良かった。水底まで見えるし、水草や流木も美しい。陸からでは光が反射してよくわからないけど、カヌーに乗ると目線がぐっと下がって川の中にいる感覚が全く違う。パドルの立てる水音も、風も、空気も、包まれる感じがたまらないですね。

ガイドさんが両足を水に浸けていて気持ちよさそうだったので、慣れてきたところで真似して片足浸してみた。「冷たくて気持ちいい。」ああ、全然だめだ。残念ながらその感覚を伝えることができない。

f:id:Yoida:20130815133139j:plain

岸に寄って水中を観察したり、樹の枝のトンネルをくぐったり、いや~これは3時間のカフェ付きツアーでも良いかも。

すっかり満足した体験でしたが、この日はあいにくの曇り空だったので、これが晴れていたら更に、とんでもなく綺麗だったことでしょう。

 

蛇足ですが、観光情報。アヒルボートは1500円、うん、高い。遊覧船は・・・そういえばどこから出てたんだろう?ビジターセンターという施設があり、支笏湖の自然等サクッと知ることができます。お昼ごはん、少ないですがそれなりのものが食べられるお店もあります。メメールという店のヒメマスのフライは美味しい。地域でアキヒメ温玉ライスという料理を名物化しようという空気がやんわり感じられますが、食べてないのでその実力に対しては懐疑的です。鹿肉もちょいちょいメニューにありますが、これは可もなく不可もなく。ジビエとして湖畔のホテルのフレンチディナーに出ていたりするのでしょうか。それはおいしそうですね。お土産は、特筆すべきものはありません。車で移動可能な苔の洞門は正直なところ微妙です。スズメバチに追いかけられる災難がありました。私怨です。三階滝は、ビミョーに遠く断念。ほんと、ビミョーな距離なんです。周囲に温泉があるので、カヌーで遊んだ後に温泉につかるのも一興だろうなあ。以上!