読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九份

f:id:Yoida:20130504185852j:plain

 この写真がベストショットというわけじゃないんだけど、のんびりお茶を飲んでいた時の気分に近いものを選んでみた。まわるだけならなんてことない広さだけど、お茶屋さんを2軒はしごして両方とも随分長いこと寛いでた。

九份には昼過ぎに着いたんだけど、霧雨から段々雨足が強くなってきた。夕方、提灯の灯りが付き始める頃はしとしと降っている感じで、もともとの気温とひんやりとした空気が混じった風が心地よかった。九份は雨が多いらしい。人気の観光地だから混んでいて傘をさすと更に歩きづらいけど、天気が良くないということ自体はそれはそれで街の雰囲気なのかなという感じ。

ただ、帰りは辛かった。雨風が強くなる中バスを待つんだけど、長蛇の列。30分ほど待ってやっときたバスは満員で、1台見過ごしてから20分余り、ふらりと来たタクシーの運転手が列に並ぶ人々と交渉をはじめた。相場から見れば高めの料金設定ながら、とにかく早く帰りたい一心で割増料金を承諾。なんとかホテルへ戻ることができた。

 

f:id:Yoida:20130504195051j:plain

 九份のお土産をこの店で見つけたのは嬉しかったですね。品物自体は特別ではないけど、ごちゃっとしたおもちゃやら置物やらの中から発掘したという感じがよかった。店員さんにもいろいろ紹介してもらったり、お守りの意味を聞いたりしていい買い物をした気がします。