読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーニアスバーに行ったよ

iPhone5のレンズにホコリが入ってしまいました。

しばらくそのまま使ってたんですが、ホコリは増えるし中で分裂はするしでもうダメだ!ということで、調べてみたらなんと1年間の無料補償で交換できるという情報が!(AppleCareに加入していることが条件??)

ちなみに今までホコリの映り込んだ写真をどうしていたかというと、Picasaのレタッチ機能を使って一粒一粒丁寧に取り除いてました。すごいですよ、レタッチ。すごいんですけど、撮った写真すべてとなるとやはりつらい。

パノラマ写真に至っては、あれって連続写真を繋げてるわけですから、ゴミが横一列にずらっと並んで気持ち悪い!それでもいい写真が撮れた時には地道にレタッチしましたよ。

 

で、話は戻ってジーニアスバー。

アップルストア(つまりアップル直営店)のアップル製品サポートラウンジといったところですか。マンツーマンで故障やバグや質問、相談に乗ってくれます。

電話かネットで予約→アップルストアでチェックイン→対応という流れ。

家電量販店のバイト君、みたいなスタッフじゃないところが安心感たっぷり。非常にスムーズな対応。なかなか日本ではない雰囲気。

スタッフさんみんなiPhoneiPad持ってて、チェックインも手続きもサインまで全部端末で行います。

祝日の水曜日ということで、かなり混んでたので5分×2回ほどは待たされたけど、手続きとiPhoneの交換があまりにスムーズなので気にならなかったな。

下調べはしたので知ってたけど、アップル製品の物理的な故障対応は修理ってことはほとんど無くて、新品か整備品との交換対応がほとんど。なので私のiPhone5も綺麗なレンズになっただけではなく、キズひとつないピカピカのものに替わりました。

今回必要だったのは

・iPhone5本体

・バックアップを取っておく(写真やアプリデータに注意)

・アップルIDとパスワード(アプリを購入するときに入力するあれ)

これだけでした。

交換した後は、アクティベートとiCloudバックアップの復元開始までやってくれます。店内はWi-Fiが飛んでるので、その場で待っていればアプリの再ダウンロードが始まります。ここまでで入店から40分くらい。

今だいたい100くらいアプリ入ってるけど、全部終わるまで待ってたら30分以上かかりそうだったので、1ページ目が終了したところで退店。Wi-Fiから離れるとアプリのダウンロードは一旦停止されて、帰宅してから再開できます。

 

交換してもらったiPhoneは、50%くらいバッテリーがありました。少なくとも家までは持ちます、ということかな。

バックアップの復元はとことん復元するもんで、連絡先は当然だけど、アプリの配置、リマインダーやメモ帳、ブラウザの開いてあったページ、ユーザー辞書、一部アプリのデータまで復元されます。『連絡先+』というアプリと『支出監理』というアプリはちゃんと復元されたことを確認しました。これがちょっと心配だったんですよね。

iPhoneのiCloudの設定で、あらかじめバックアップのオン・オフを設定しておくことが肝心です。ストレージに限りがあるので、僕はフォトストリームだけオフにしてあとはすべてオンにしてあります。

 

逆に、端末の交換で消えてしまったものは

・Wi-Fiなどの接続設定

・各アプリのパスワード自動入力

・iCloudにバックアップしていない項目(僕はカメラロール)

・乗換アプリの検索履歴

・LINEのトーク履歴(端末が変わると消える)

です。想定していたレベルです。

 

しかしひとつだけ謎なのが、壁紙が以前設定したままなのはなぜか。ということで…

カメラロールに画像ないのに、壁紙が残ってるというのは、あれか、Windowsみたいに壁紙ファイルとしてコピーしたものを表示しているのか。一度変えちゃうと画像持ってこない限り戻せないということかな。