読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット上での質問と回答

appleサポートコミュニティとか。

こういう質問サイトで、「先に調べてから聞け」「これを読め(リンクの羅列)」「スペック・状況を書かないで質問するな」とか言う回答がすごい勢いでついてるじゃないですか。

なんだかそういう回答する奴って偉そうなんだけど、果たしてどんだけ偉いのかなとも思う。

ググればすぐわかるだろって質問は多いし、上記のような指摘に逆ギレする程度の低い人もよく見る。だけど、結局問題を解決できてないって点では偉そうに講釈垂れる人間もたかが知れてるよね。

 

これだけ情報が溢れてると、どれを選択すればいいのかっていう問題があって、パソコンでネットを使って適切に解決できるのって、ひとつの能力だよ。

何かのトラブルの解決方法を聞かれたとき、類似事例をずらずら挙げて終わる人もいるけど、その中から自分のケースに当てはめて解決してくってのはそれなりにその問題のベースが理解できてる人じゃないと無理でしょう。

 

検索というシステムがあるのにあえて人力に頼って質問してるんだから、それに答えたいと思ったらその人にわかるように、順を追って、丁寧に説明しなきゃだめだよね。

銀行とか、保険とか、資料読んでも分かりにくいから店舗に出向いて人に聞いてみたのに「そんなこともわからないのか」「資料に書いてある」「この資料の中からあなたの条件に合ったプランを探してください」とか言われたらそりゃ怒るよね。

もちろんそれは実際にお金の動く客と店という立場ではある。それに対してネット上の質問への回答なんて善意かよくてポイントがつくくらいだからそんなに期待できないものだけど、だからってあえて不毛なやり取りする必要もないでしょうに、という話。

 

で、そうやっていい回答が増えると、おれが困って検索した時にぴったりのQ&Aがヒットしてスムーズな対処ができるというわけです。