読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなか珈琲店のすすめ

小伝馬町から日比谷線に乗り仲御徒町駅で下車。徒歩5分ほどで総武線の高架下、秋葉原駅と御徒町駅の中間くらいに2k540という施設がある。

2k540はものづくりをテーマにしたアート性の高い工房やショップが立ち並ぶ。

そして白い。

非日常的空間な訳だけど、平日の夕方6時はあまり人気がなく本当にやっていけるんだろうかと勝手な心配をしてしまう程。しかし目的はアイスコーヒーのボトルを買うことのみ。他のショップには脇目・・・くらいは振りながらもサクサクと目的のお店へ。

やなか珈琲店。

Twitterでもおすすめしたコーヒーチェーン店。

都内22店舗。ということで別にここでなくてもいいんだけど諸般の事情でここに来た。

ここのコーヒーは生豆にこだわる、ということで非常にフルーティで立体感のある味と香りが特徴。酸味はやや強く感じるかもしれないが、その分奥行きのあるコクでトゲトゲしさを感じさせない。

なんと、カフェの販売では1杯190円。アイスも210円と非常に安い。この価格でスタバやらタリーズなどと比べても圧倒的に芳醇なコーヒーが飲めるのだ。

理由の一つとしては、カフェ営業をメインで行っていないから、ということだろう。ほとんどの店舗が10席に満たない程度。30種の豆の販売を主体としている。

で、ここで買ったのがアイスコーヒーのリキッドボトル。1L500円。氷を入れても薄くならないような濃厚なコーヒー。千駄木店だったかな?カフェメニューにコーヒーフロートがあって、すごく合うだろうなぁ、おいしそうだなぁ、と思った。

 

今日はそのまま歩いて秋葉原のヨドバシでマウス買って帰りました。Bluetooth3.0ですよ。USBポート使わなくていいので非常に快適。