読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高尾山

高尾山に登りました。

と言っても、行きはリフト帰りはケーブルカーの楽々プランです。

 

さすが、楽々ですね。徒歩45分相当の山道をリフトで登ってしまうわけですから。あのリフトのチープなカラフルさがとても気に入りました。ああいうの大好き。

今回は初の高尾山だったので、素直に薬王院参道の1号路。参道にはお土産とかお団子とかビールとかいろいろあって、観光地って感じですね。道も舗装されているので普通に登れます。途中土の部分も無い事もないですが、5月+リフト+1号路は完全に観光気分で行けますね。微妙にフィットしてないスニーカーで行ったんですけど、普通に履きなれたブーツにしておけばよかった。

あ、でも泥汚れは少し付きました。ちょっとハネた程度ですけど、靴ひものシミはとれないでしょうね。

 

そしてこの日は、東京で集中豪雨。結構ギリギリでした。山頂に着いた途端ザーっとすごい雨が降ってきて、ちょうど屋根のある所に入ったところだったのでなんとか濡れずにやり過ごせました。10分間くらいですかね。雨が通り過ぎると、快晴。遠くの景色は霞がかってましたが、それでも山の景色はいいもんです。

ただ、山頂と入っても結構平坦で、ものすごい眺めが良いわけじゃないですね。木々もおい茂ってるので360°大パノラマ!とかではないです。

 

買っておいたおにぎりを食べて、下山。

帰りはいろはの森ルートから4号路へ合流して、吊り橋を渡るルートで行きました。こちらは本当に森の中という感じで、木の根っこがあちこちにむき出しになってます。日陰が続くのでぬかるみもあり、ゆっくり下りました。

下りは本当に膝にくる。体力的には余裕なんですが、途中から膝が笑いだしてカクカクしてました。休憩すると多少は回復するので、こまめに休憩した方がよさそう。

 

無事下山して、高橋屋という有名らしい蕎麦屋へ。おやつにせいろ蕎麦と蕎麦団子を食べました。なかなか香りもあるし、のど越しのいい細麺でおいしかった。

 

で、例の豪雨が近づいていて、早起きと登山の疲れもあり、早めに帰宅。

案の定新宿乗り換えの時には雷と雹まで降りだす始末で凄かった。けど、なんだかんだで自宅まで1回も雨具を使わず無傷の帰宅でした。めでたしめでたし。

 

最近よく高尾山宣伝してますけど、このサイトとか参考になりますよ。

http://www.tokotoko-takao.info/index.html

しかし「春の高尾山で天狗三昧」ってなんだそりゃ。

 

f:id:Yoida:20120506100145j:plain