読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スコルピオンの恋まじない

この3日間、休日らしい休日を満喫してます。

今まで聴いてなかった音楽聴いたり、久しぶりにギター弾いたり、小説読んだり雑誌パラパラめくったり部屋掃除したり料理したり。

完全に部屋着じゃなくて、ちゃんと着替えたのも効果的でしたね。ゆったりしたシャツ1枚で過ごすのに丁度いい気温だし。ゆるふわ女子も真っ青ののんびり休日。

 

で、今日はDVD借りてきて映画観た。

『スコルピオンの恋まじない』ってやつで、監督はウディ・アレンです。

ウディ・アレンはずっと観ようと思ってて観てなかった監督で、やっと観れたという感じなんだけど、やっぱり良かった。

映像の色味も衣装も音楽もたまらんです。そして話の筋も、ウディ自身もキュートで仕方ない。狙いに狙ってるけど、変な照れがないところが素敵。

 

縁と言うほどじゃないけど、ウディ・アレン作品でこれを選んだのには理由があって、この映画のパンフレット(というか小冊子?)を持ってて、これが金沢旅行で見つけた古本屋で買ったものなんですよ。装丁と写真が良くて、この映画もいつか見るだろう、と思って買いました。

それでこの小冊子が、僕が好きだった恵比寿ガーデンシネマの発行したものだったんです。残念ながらその映画館は閉館しちゃったんですけどね。場所が場所だから、客層もシニアの方が多くて箱自体もこぢんまりとして落ち着いた良い映画館だったんですが。

 

なんかこう、ふとした繋がりが納まるところに納まって、満足だなあ、と。