読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢旅行

金沢です。小京都。

 

なんかで小京都って言っても大したことないとか見たことあるんですけど、そんなことなかったですよ。見どころはあります。

まず微妙なところからいきましょうか、香林坊。ここは繁華街ですね。少し南に下った所から東に延びる商店街が新しめでオシャレめでした。

香林坊から北西に歩くと、長町に入ります。この辺は長町武家屋敷跡で有名。見るべし。ガレットのお店にランチで入りました。意外と腹にたまりますね。それから、オヨヨ書林という古本屋が良かったです。

次、香林坊から南に下り川を渡った先。にし茶屋街です。ここはひがし茶屋街に比べて小さめですし、新しく建て直した建物もあるんじゃないかな?でも雰囲気は良いです。「甘納豆のかわむら」というお店があって、新しいお土産だとは思うんですが、おいしいし小分けになっていてちょっとしたお土産に最適。この辺であと面白いのが忍者寺です。なんか胡散臭いなと思うかもしれませんが、結構おもしろいんですよこれが。たしか見学ツアーは電話した方が良かったかな。

 

場所が飛びます。金沢観光地の真ん中あたり。兼六園

いや、いいですね。観光地っぽ~い感じを想像してて、もちろんそういう面もあるんですがやはり素材が違います。抹茶は金沢で何箇所か頂いたんですけど、兼六園の時雨亭が一番バランスが良くて、お菓子もおいしかった。お茶の出され方はもうなんか流れ作業というかベルトコンベアーのように進んじゃいますけど。

金沢城は、再建されたものですけどなかなか充実してますよ。朝の散歩にいいです。だけどまぁ城好きとかじゃなければ必ずしも行かなきゃってわけじゃないかな。

金沢美術館。これは噂が全国に広がるだけあってきれいですねー。なんといっても建物ですね。あとはあのプールの底に入るやつです。雨になると中止になってしまうので、ぜひ晴れの日に。今回はギリギリ、降り始めだったので入ることができました。展示は大体現代美術だと思いますので、そういうのサッパリという方には退屈&コスパ悪いかなぁ。でも、夜のライトアップされた外観だけでも見るべし。

このあたりは明治の文化を残す建物もあります。点在していて、一緒に回るというのは難しいので、兼六園から出たときに寄るとか、香林坊へ向かう時にバスから眺めるとかで楽しむのもアリかな。

 

さらに場所が飛んで、こちらは兼六園から北東方向、東山です。ひがし茶屋街が見所ですね。

個人的にはここがイチオシ!というか小京都感が一番ある場所だと思います。主計町茶屋街の暗がり坂を見てから川を渡りましょう。渡った先はかなり観光地として整備されてます。ご飯もお茶もできるので半日使う予定で行くと良いと思います。

 

その他

金沢で食べたいものと言えば、海産物なんでしょうかね。ただ私なまものダメなので港方面は全然行きませんでした。駅でお麩の料理を食べたのと、蕎麦と、抹茶、くらいですかね。あとお土産に日本酒買いました。

それでご飯食べるお店を探していて、観光をして、思ったのはこりゃーカメラ女子向けの街だということです。被写体は多いわカフェご飯は充実してるわで、古都版吉祥寺ではないか!と。(大学があるので吉祥寺がホームグラウンドなんです)なのでPENを首から下げたカメラ女子のみなさん、ぜひ金沢へ!

 

f:id:Yoida:20110821120319j:plain

オヨヨ書林こんな。写真のサイズこれどうすればいいんだろ。