青森旅行2(霊場恐山)

7:00に出発していざ霊場恐山へ! カーナビは4時間かかるとか意味不明な事を言っていましたが、100kmあまりですからね。グーグル先生は2時間17分とのことでレッツらゴー。 まー無いとは思ってたけどやっぱり渋滞など無く、スイスイグイグイ進むので先生の見立…

青森旅行1(三内丸山遺跡と青森県立美術館)

東京-新青森は3時間17分、長い。 東京-新大阪2時間33分には慣れてるけどこの差がだいぶ遠いですわ。 本来は八戸で降りて青い森鉄道で下北駅まで行く予定だったのですが。 例の西日本の豪雨と連動して遠く離れた青森も本降りの雨、 仕方なく日程を変更して日…

スプラトゥーン2ハイカライブ

突然ですが、スプラトゥーンにはMCがいるんですよ。1ではシオカラーズっていう二人組のアイドルユニット。2ではテンタクルズって二人組。 そのシオカラーズとテンタクルズの音楽がすごく良くて、最近聞きまくっているのです。 聞くというか見てるんだけど…

FLCLとカメラの話

フリクリを全話通して見た。初見。 18年前のアニメなんですけど、その時はまだ小学生で全く知る由も無いという感じであったわけですが、高校生の時にthe pillowsを好きになってアルバム全部くまなく耳に叩き込んだ後にこのアニメの存在を知りました。 当時は…

円城塔のトークショーにまた行ってきたよ

またトークショー行って来た。 円城塔×佐々木敦 『エピローグ』と『プロローグ』のあいだ ー世界・SF・私小説ー というやつです。やっぱりこういうのは同じ人が結構参加してそうですね。 ちょこちょこメモしながら聞いていたので、気になった話などを少し紹…

プロローグまた読みました

プロローグ (文春文庫) 著者 : 円城塔 文藝春秋 発売日 : 2018-02-09 ブクログでレビューを見る» いわゆる私小説であり、わたしの小説でもあるというのはどうかな。わたしの小説、わたしを(書く)小説、わたしが小説。かなりSelf-Reference ENGINEですね。単…

ボツツイート集2017

今年もTwitterの下書きを一掃したいと思います! やはり躊躇するだけあって社会派のしゃらくせえツイートが多いですね。あとはうんこでしょうか。 例によって今回もツイートにさらに一言コメントを追加する無駄の重ね塗り形式でお届け致します。 鍋焼きうど…

またもや京都

平等院は数年前に改修してましたね。 元からシンボリックな建物なんですね。両サイドの翼廊は登るための階段もなければ天井も低い。飾りだそうです。目的はただ極楽浄土の再現。 併設の博物館「鳳翔館」の展示がなかなか良いです。神殿のような(という例え…

LEM

スタニスワフ・レムを巡ってというパネルディスカッション形式のイベントに行ってきた。基本的には年配の方の方が多かったけど、まあ文学書籍のトークイベントなんて基本そうだろうし、テーマがレムなら尚更でしょうね。むしろ思ってたよりは若い人が何人か…

京都に半日

1.いい宿 最近よく見かける外国人をターゲットにしたホステルやゲストハウスに近い宿に泊まってみた。部屋は共有ではないので、普通のビジネスホテルとの中間くらいの宿。 中に入るとエントランスがそのままラウンジになっており、中央のキッチンを囲むよ…

紙ブックカバー選手権

本を買ったときに紙のブックカバーかける文化って日本だけみたいですね。 もとは大正時代に古書店がはじめたとか。書皮ともいう。 紙のカバー、好きですね。本のサイズにぴったり合うし、よりフィットさせたければハサミを入れてテープで貼ると完璧。一度そ…

ベネチア

ヴェネツィア、ヴェネチア、ベネツィア、ベネチア、ヴェニス、ベニス… ヴェとツィは脳内で発音しにくいのでベネチアにします。 空港からは水上バスで移動しました。本島まで1時間くらい。 船のガソリンスタンド。 初日の夕食はリモンチェッロに伝票を挟んで…

『メイスン&ディクスン』の膨大な目次

トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(上) (Thomas Pynchon Complete Collection) 著者 : トマス・ピンチョン 新潮社 発売日 : 2010-06-30 ブクログでレビューを見る» 466/542頁くらいまで読んでやっとノリが分かってきた。いやいやくたびれた。最…

ゴミ箱にかける袋を内側に隠すやつを自作する

めっちゃどうでもええねんけど。 ゴミ箱にスーパーの袋かけますよね。それがみっともないだのなんだので内側に隠せるゴミ箱とか最近出てるじゃないですか。上からカバー被せるタイプとか、中に一回り小さいゴミ箱入ってて穴の開いた蓋を置くタイプとか。 一…

サインペン

サインペンが楽しいです。イチオシは三菱鉛筆のリブ。 写真すいません、ぜんぶ適当だけど特にPILOTの“SUPER”めっちゃぎこちなくなっちゃった。 似たようなサインペンだけど、それぞれ特徴があるのです。 ①ぺんてる サインペン 超王道。1本1本袋に入って売っ…

2016年の読書と『この世界の片隅に』

※引用記事はかなりクリティカルなネタバレあり。この記事も少々ネタバレあります。 ほんと本やら映画やらは思わぬところで繋がってくるもんですね。去年、古事記を読んだこと、参考に読んだ漫画『ぼおるぺん古事記』がこうの史代さんの作品ということ。その…

映画レビュー:この世界の片隅に

konosekai.jp 言葉にならない なのにブログに書くんかいなっちゅーね。 Twitterで感想が書けないことで話題のアニメ映画、『この世界の片隅に』です。 舞台は第二次世界大戦さなかの広島県呉市・・・「あっ、戦争モノかぁ・・・」と思った方待ってください、…

iPhone7 特記事項なし

iPhone7買いました。 今までに4、5、6を買ってるので律儀にきっちり2年おき。最近はバックアップのおかげで復元しちゃえばあまり変化がないから興奮もないです。 スペック的にも谷間の機種になりそうですね。来年は7Sではなく8になるという観測もあるし、VR…

奈良の旅 其の二

後編はちょっと地味かもしれないですね。なのに増え続ける文字。 ***橿原*** 橿原考古学研究所附属博物館 非常に良い。石器時代から古代が中心というまさに求めていた博物館。 ここはね…とにかく史料が豊富で全く時間が足りませんでした。1日いられる…

奈良の旅 其の一

ならです。古代、平らな土地をナラ・ナルと言ったらしい。土地をならす、などに音が残っているとのこと。奈良公園なんかは緩やかな丘という感じで、確かに平ら。 何もこんな猛暑の中…という感じだけど、最近古事記を読んだり、「遥かなる大和」シリーズを読…

ブーツのカビ対策

毎年ブーツでカビを育てています。 否、ホワホワデコレーションブーツは本意にあらず。今まで様々なカビ対策を実施してきたのですが、6月~9月の高温多湿期間は無残にも連戦連敗、辛酸を舐める日々が続いておりました。 が! 今年は生えてきてないんですね~…

A5のノートパッド

本当はコンパクトな記事も書きたい。 文具の紹介です。小さいメモパッドだと普段ロディアのメモとか使ってるけど、方眼すきなんですよ。 ロディア No.11 方眼罫 ホワイト 3冊セット ホワイトはロゴもグレーでかっこいいけど長く使ってると汚れが目立つ。手垢…

食巧不食飽

2度目の台湾旅行でした。 とにかく飯がうまいので台湾大好き。東京から行きは4時間、帰りは3時間。英語も台湾語もほとんど喋れないけど全然大丈夫だし、タクシー超安いし最高な台湾です。 前回の記事(排骨飯 - そこぬけ、九份 - そこぬけ)でも食事かお茶の…

大阪の世界一でかい墓

大阪出張にかこつけて、GW初日に大仙古墳(仁徳天皇陵)に行って参りました。 大阪旅行というとグルメかUSJなので一人で行っても特にすることないんですよね。難波も梅田も北新地もお初天神も日本橋ももう何度も行ったから目新しさもないし。 そこで、本来縄…

5度目のiPhone交換-iTunesバックアップのすすめ

慣れによるミスってあるよね。 iPhoneの交換は5度目、iPhone6にしてから2度目の交換です。 またもやiPhone6を割ってしまいまして。朝起きてちょっとだけ強めにテーブルにiPhoneを置いたらピシィ!といきました。ダメージがたまってたのでしょうか。 例によっ…

浮世絵と漫画(国芳イズムー歌川国芳とその経脈)

練馬区立美術館で『国芳イズムー歌川国芳とその経脈』という展覧会を見てきました。 まず第一に、浮世絵は漫画。漫画は浮世絵。という感想。浮世絵って、線画と着色なので手法はまさに漫画なんですよね。社会的な位置としても、大衆向けのイラストという感じ…

20の短編小説の20の短文レビュー

20の短編小説 (朝日文庫) 著者 : 朝日新聞出版 発売日 : 2016-01-07 ブクログでレビューを見る» 面白くない話はなかった。さすが今をときめきまくってる作家陣だ。 お得なのか、薄味なのか、20人の作家が原稿用紙20枚に20をテーマにした短編小説を集めた本。…

2015年を振り返る:本

年が明けると一気に振り返るモチベーションが低下しましたね。我々が十分な反省をするなんてことは滅多にあることではないのだ。ついに2月になったけど面の皮厚めでしれっとお送りしたいと思います。 読んだ冊数:20冊 買った冊数:27冊 金額:56,588円 いけ…

2015年を振り返る:映画

2.映画 鑑賞本数:38本(うち劇場18本) チケット代:32,680円 月3本くらいか。劇場へは2月に3回のペース。すごい映画ファンというわけではないけど、普通よりは多いという感じでしょうか。金額はレンタル代入ってないけど、趣味としては大した金額じゃ…

2015年振り返っちゃう?Amazon編

ベタな企画だから避けていたわけじゃなくて、単純にいままで年末に間に合わなくて企画倒れしてただけで毎年振り返りたい気持ちはあったんですよ。 今年は余裕がありそうだし、以前にもましてこまめにライフログ的な記録をとることに成功した一年だったので、…